みやま文庫復刻POD

みやま文庫復刻PODとは

みやま文庫は、1961(昭和36)年に県民と県が手を携え、群馬県の地域文化の向上と深化を目的に、会員制の出版活動として発足しました。現在に至るまで、商業出版とは一線を画しながら数多くの群馬県に特化した本を社会に送り出し、その数は217巻を数えます(2015年3月現在)。

しかし、会員制の出版事業であるが故に、多くの既刊本は絶版となっており、この貴重な文化遺産に触れる機会が県民から失われようとしています。

そこで、絶版となった一冊一冊を、オンデマンド印刷(POD)によって復刻し、今一度県民の皆さんに、また群馬に関心ある方々の手に届けるために、みやま文庫と協力の上、「みやま文庫復刻POD」を開設しました。

POD(Print On Demand)とは、需要に応じて一冊から本を作成するこれからの印刷の在り方を示す言葉です。

地域を愛することは、地域を知ることに始まります。

是非、本サイトのみやま文庫一冊一冊の紹介を見ていただき、そこに込められた群馬を舞台にした知の営みを復刻版として手にしていただけたらと願います。

朝日印刷工業株式会社

Copyright (C) 2015みやま文庫復刻POD. All rights reserved.